サーチコンソール【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】修正方法!

スポンサーリンク
サーチコンソールからメールがきました。問題検出!?

毎日ブログを書いたり、更新したりする事を楽しみにしていた日々に突如このようなメールがきましたw(゚Д゚)w
その日から11日間。
問題が修正(解決)するまで、新たに記事を書く気にもなれず、悶々とする日々が続いたのです。
でも大丈夫!
ちゃんと修正出来ましたので、修正までの道のりをお話させてください!

原因はコクーンSEO設定とプラグインXMLサイトマップの設定の矛盾!

結論から言うと僕の場合は、ワードプレステーマ「Cocoon」のSEO設定と、プラグイン「XMLサイトマップ」のサイトマップコンテンツに含むページ矛盾が原因でした。

コクーンのSEO設定です。

コクーンのSEO設定では「タグページをnoindexとする」に✔を入れています。
これはタグページをグーグル検索に検出させる必要があまりないためです。
不必要なインデックスはグーグルからの評価を下げることになりかねません。

XMLサイトマップの設定です。

これは修正後の状態ですが、問題があったのは「タグページを含める」に✔を入れていたことだったんです。
要するにコクーンの設定では「グーグル検索に検出しなくていい」としているのに、
XMLサイトマップでは「グーグルボットさんタグページも見に来てね」となっていると。
おかしいですよね?矛盾してますよね?
そうなんです、これが原因だったんです。
「タグページを含める」の✔を外して、問題の修正の検証を申請したら...

うれしいおしらせです!

修正されたというメールが届き、サーチコンソールの方も...

エラー数が0になりました。
グーグル検索にも無事自分のページが検出されました!
いやーめでたしめでたし(●ˇ∀ˇ●)

僕はタグページはインデックスしていませんが、インデックスの必要性がある人はそのような設定にしてください。
とにかく間違いがないように設定したいですね!

ちなみに...

一番多い原因は【XMLサイトマップ】の基本的な設定の✔を外していないこと!!

プラグイン「XMLサイトマップ」の基本的な設定画面

noindexタグのエラーで一番多い原因は「XMLサイトマップ」のプラグインを使っていて、「HTML方式でのサイトマップを含める」に✔が入っている事みたいです。
僕も入っていました。
というか初期設定で入っています。
なもんでこの事が原因でエラーが検出されるのが一般的みたいな感じです。
僕の場合はこの原因が真の原因ではなかったので、気が付いて修正されるまで時間がかかってしまいました( ╯□╰ )

まとめ

今回のエラー【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】この件は本当にハラハラしました。
最初はエラー1件だったので、「HTML方式でのサイトマップを含める」の✔を外して完了。
と思っていたら、8日後に16件のエラーのお知らせ。
サーチコンソールを確認したらエラーのグラフで真っ赤っか(#°Д°)
直ったつもりだったので頭真っ白、分からなくなりました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
いろいろな設定を見直して、ひょっとしたらこれかも?ってなんか運よく気が付いたって感じです。
それから3日後に「問題が修正されました」のお知らせがきて、本当に
「よっしゃー!」
って声を出しましたもん。
でもまあ解決できたので、今回の件はいろいろ勉強になってよかったと思っています!
この情報が誰かの役に立てたらいいなあ(●ˇ∀ˇ●)

それでは…おしマイケルっ!

コメント